デジタルカタログとの併用

2007-11-29 (Thu) 11:12
デジタルカタログ(オプション)との併用は、小売店を経営してるお客様にも有効です!

<例えば、インテリアショップの場合>
実店舗では、展示スペースが限られており、商品在庫も店の規模に合わせるしか有りません。
しかし、ネット上では、サーバ容量をオーバーしない限りは、いくらでも掲載可能です。
ただ、問題になるのが作業量です。
ホームページ上に、商品を1点1点掲載していくのは更新が簡単な『らくーだ』といえども容易なことでは有りません。『そこまでするならネットショップを始めたほうがいい!』という声もあるでしょう。


bana-02
▼そこで、デジタルカタログの登場です。▼
 
取引のある各メーカーのカタログをデジタル化し(メーカーサイトでデジタルカタログを用意してる場合は、確認を取った上でリンクを張るだけですみます。)、ホームページ上に掲載します。
「掲載数1000点の総合カタログ」+「掲載数200点のカタログ」でも合計1200点の商品情報が、お客様のホームページから見れるようになるのです。 


プロパー品をデジタルカタログ化して、目玉商品の何点かのみキャンペーンに合わせてホームページ上で更新していくというパターンがおすすめです。

サービス内容Blog

Blog Category

成功へ導く、『らくーだ』活用術!

『らくーだ』は、他社を含めた多くのCMSサービスの中では、初心者向きで分かりやすく、更新をされる側(お客様)視点での設計がされたCMSサービスです。メリット1・・・・・・とにかくホームページ作成が簡単!メリット2・・・・・・掲示板・ブログ・アクセス解析などの機能が充実!メリット3・・・・・・アクセス解析とセットになっている為、やる気が出る。この3つのメリットをフル活用していただければ、「作っただけでほったらかし!」という良くあるケースに陥るどころか、更新がとても「楽しく」なりやる気がでてくるでしょう。『らくーだ』活用術では、ホームページ成功への道案内をしていければと考えております。ホームページを、さらに成長さ.­.­.­
RSS 2.0